<Satori Books ICO延期のお知らせ>



2018年6月18日より実施予定でしたICOの延期を決定したことをご報告させていただきます。


私たちSatoriBooksは、ICOを本プロジェクト実現に向けての一つの手段として選択してきましたが、現在、ICOにおける日本国内の環境が流動的な状況です。

多くの方々と共にディスカッションを続けてきましたが、今後、進めて行く際にまだ不明瞭な部分も多く、

エントリーいただく皆様にも不確定な要素が発生する可能性が避けられないため、今回の結論に達しました。


ICOという資金調達方法は延期いたしますが、あくまで、私たちの目的はSatori Booksの実現です。


まずはICOという資金調達方法に頼らない形で、「中間搾取のない」「非中央集権」の世界の実現を目指し、AIによる自動翻訳の開発、

プロックチェーン技術をベースにしたコンテンツプラットフォームの立ち上げ、Satori Books β版作成に取り組んでいく所存です。


ICOは今までにない大変魅力的な手法であり、多くの方々のご協力を得て、実現に向けて進めてまいりましたので、誠に残念ではありますが、

現況のタイミングでのICOは延期させていただきます。


Satori Booksの進捗などは、随時、HP等で、ご報告させていただきます。


多くの皆様にご賛同・ご支援をいただきましたこと、Satori Books一同、大変感謝しております。

引き続き、何卒宜しくお願い申し上げます。



 2018.6.6

 Founder       Yoshiyuki Umezawa

 Co-Founder  Katsuyuki Isoo

What is Satori Books ?

世界中に出版可能 世界中の本が読める


Satori Booksとは世界中の書籍を取り扱う、ブロックチェーン技術と仮想通貨を使った電子書籍ストアです。AI(人工知能)による自動翻訳機能で世界中の本を自国語で読むことができます。
そして誰でも簡単・自由に本を出版できるプラットフォームを用意し、世界中の書籍出版と流通を実現します。



Satori Booksは「中間搾取のない」「非中央集権の世界」の実現が目的です。





Mission

  • 自動翻訳

    世界中の言語に自動翻訳
    世界中に販売可能 / 世界中の本が読める

  • 自由出版

    世界中の誰でも無料で出版出来る
    印税・著作料は100%還元します

  • 手数料無料

    取次なし、流通なし、販売手数料なしのプラットフォーム

  • グローバルなレビュー交流

    翻訳コメントで多文化交流
    価値あるコメントにトークン配布

  • Satori Eye

    初体験の電子書籍リーダーの開発

  • 著作権保護

    ブロックチェーン技術で著作権を保護

Value

  • Publisher

    誰でも無料で出版可能
    簡単に電子書籍化
    自動翻訳機能で世界がターゲットに
    ブロックチェーン技術で著作権保護
    売上すべてが著者のもとへ

  • Reader

    世界中の本が自国語で読める
    適正価格で書籍購入
    多文化交流で世界を知れる
    良質なコメント投稿でトークン受取
    他人のコメント評価でトークン受取
    いつでも自分が作家になれる!

–>

Team


  • Yoshiyuki UmezawaFounder / CEO
    帝京大学経済学部出身。高校時代に英国・ロンドンに留学。大学在学時にベンチャー系出版社レゾナンス出版(現 レゾナンス)設立に参加。書籍・雑誌の企画立案に関わる。雑誌・ネット・ラジオをメディアミックスさせた「Jammi’n Project」プロデューサーを務める。雑誌30社、渋谷・原宿界隈のアパレル350社をオンラインショップに誘致。独立後は飲食店経営を経て、2004年よりアパレルブランド「BURNER」を設立。国内外のセレクトショップに展開。原宿、新宿、名古屋、福岡に直営店をオープン。ZOZO TOWN内でECサイトも開始。繊研新聞社「日本のファッション業界を面白くしてくれる次世代100人」に選出。2016年事業売却。飲食、アパレルも一つのメディアと捉えコンテンツを発信していくうちに、一個人がメディアになりうる手段だと確信し、Satori Booksを立ち上げる。株式会社VITO代表取締役。

  • Katsuyuki IsooCo-Founder
    上智大学卒。株式会社講談社に入社。「ワイルド・スワン」「フォレスト・ガンプ」などのミリオンセラーを始め、様々なタイプの書籍を編集する。その後、独立し、サンクチュアリ出版などでいくつものベストセラー・話題作を編集、執筆、プロデュースする。また、自らもベンチャー系出版社を複数立ち上げ、 書籍・雑誌の分野にとらわれず、ウェブ・モバイル・メディア・映像・舞台・広告・イベント・アーティストマネジメント・飲食店経営・企業ブランディング・空間プロデュース・地域活性化など、出版業界の境界線を超えたプロデュース/コンサルティング業務を行う。現在は、日本・海外の様々な企業・店舗・自治体・組織・個人における新規事業の立ち上げを中心に、コンセプトメイキング/シナリオライティング/プロデュース/コンサルティング/アドバイス業務を行っている。ビジョンプロバイダー株式会社代表取締役。

Adviser


  • 坂東雄大
    弁護士
    弁護士
    坂東総合法律事務所
    東京大学法学部卒。2004年弁護士登録。弁護士登録後、弁護士法人大江橋法律事務所においてM&Aや事業再生を主に取り扱う。2011年現事務所移籍後は企業法務や国内訴訟案件を多数取り扱っている。

  • 入江明賢
    弁護士
    弁護士
    坂東総合法律事務所
    東京大学法学部卒。千葉大学専門法務研究科卒。2014年弁護士登録。弁護士登録後、信託及び相続分野の業務を中心に従事し、現在では企業法務や国内訴訟案件を多数取り扱っている。

  • 十佐近敬介
    税理士
    税理士
    タックスパートナー税理士法人
    明治大学商学部卒。2011年税理士登録。
    会計、税務、資金調達など、事業主のお金に関するアドバイスを行ってる。国内のみならず海外税務にも力を入れている。

  • 瀬野陽介
    ブロックチェーン技術者
    ブロックチェーン技術者
    株式会社サンデーアーツ CEO
    京都府宇治市出身、飲食店、システム開発会社勤務などを経て、2007年「株式会社うぃる」立ち上げ、同社取締役に就任。現在、ブロックチェーンシステム開発を軸に事業を展開している。

  • 松尾英俊
    合同会社PTM 代表
    上智大学外国語学部英語学科卒。アメリカバージニア州ラドフォード大学大学院教育学修士号(MS in Curriculum & Instruction on TESL)取得。
    留学支援、語学教育制作会社PTMを設立。10代からシニアまでの留学、英語教育に従事。大学非常勤講師、教科書執筆、企業研修制作、幼児児童英語講師。著書「アカデミック英語基礎演習」(マクミランランゲージ刊)他。東京農工大非常勤講師。駒澤大学非常勤講師。神奈川工科大学TOEFL講座講師。外語ビジネス専門学校TOEFL,留学アドバイザー。

  • 大前和徳
    エレベート株式会社 代表取締役社長
    北海道大学卒、英国ランカスター大学MBA。銀行勤務を経て、ネット専業銀行立ち上げなどネット金融の幅広い業務に携わる。2009年、多国籍チームからなる金融ベンチャーにて国内初のP2Pレンディング事業を統括し、その後クラウドファンディング専業証券会社にて投資型クラウドファンディングサービスを創業。現在は、インターネットを活用した金融事業の新規事業開発、金融と異業種の連携支援、国内外企業への投資等を行っている。マサチューセッツ州立大学ローウェル校ビジネススクール講師。

  • 今野敏晃
    スポーツコンサルタント
    レアルマドリード財団フットボールSCHリレーションシップディレクター
    株式会社グラスルーツ代表取締役 /ATOM Milano Japan代表
    1975年7月13日、東京生まれ。高校卒業後イタリアへ渡り、ファッション業界にて対日セールスマネジメント・マーケティングに従事。独立・起業後は、スポーツコンサルタントとして、マンチェスターユナイテッドの東日本大地震復興支援プロジェクトなど、CSR/CSVに特化したスポーツ関連企画を手掛ける。2014年、レアルマドリード財団フットボールSCHリレーションシップディレクターに就任。2017年より、レアルマドリード、ACミラン、チェルシーFC、リバプールFC、アーセナルFC等による日本でのサッカースクール合同事業「キッズチャンピオンズリーグ」を主催。

  • 李 東瀛
    ブロックチェーン
    エンジニア
    Arteryex株式会社 代表取締役
    2014年日本アイ・ビー・エム株式会社に新卒で入社、ERP導入や業務改革、システム開発等の幅広いIT関連プロジェクトに従事 2016年IBMに勤務する傍ら、友人のブロックチェーンベンチャーの立ち上げに参画し、ブロックチェーンを活用した事業構想とシステム設計を経験 2017年KPMGコンサルティングに入社し、官公庁に向けた最新ICTの活用戦略や、一般企業へ向けたICOコンサルティングサービスを提供 2018年3月Arteryex株式会社を創業し、医療情報の価値を患者に還元するプラットフォーム作りを目指している